ためになるニュース

芸能・笑えるネタ・人気2chまとめサイトなどをまとめています。

かつてCIAはネコに装置をつけスパイ活動に利用しようとしていた。失敗しちゃったけど・・・「アコースティック・キティー」計画

   

00_e

 時は1960年代、冷戦で緊迫していた時代である。アメリカ中央情報局(CIA)は、ワシントンD.C.にあったソビエト連邦大使館近くでロシア人を監視する極秘計画を立案した。

 スパイ猫を使うという作戦だ。そう、彼らは猫に外科手術でマイクと無線機を仕込んでソ連大使館に潜り込ませ、その動きを探り出そうとしたのだ。そのプロジェクトのコードネームは「アコースティックキティ(音響猫)」という。

続きを読む

Source: カラパイヤ

 - 未分類

×
男性ホルモン