ためになるニュース

芸能・笑えるネタ・人気2chまとめサイトなどをまとめています。

スーパームーンとか言うから期待して見てみた結果…(画像あり)

   

スーパームーンとか言うから期待して見てみた結果…(画像あり)

スーパームーンとか言うから期待して見てみた結果…(画像あり)


BOiIvXBAqtGeLxI1479137288_1479137295

1: 2016/11/14(月) 20:15:56.46 

 

ただの月じゃねえか

14日夜、月と地球が、ことし1年で最も接近します。満月の日とも重なり、14日夜の月は、特に大きく明るい「スーパームーン」となっています。

no title
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161114/k10010768461000.html

 

 

スーパームーン

 


 

スーパームーン (Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。天文学的に外からの視点で説明すると、太陽-地球-月系において、月が地球に対する近点(近地点)にあると同時に、太陽と地球に対し月が衝(望)となった時の月のことである。 ただし、「スーパームーン」という用語は天文学ではなく、占星術に由来する(天文学では近点の満月をPerigee full moon、新月をPerigee new moonと呼称している)。月は地球の潮汐に関与しているため、スーパームーンによって地震や火山噴火の危険が高まるとの主張もあるが、それを示す証拠はない[3](詳細は後節)。
この反対の現象である、遠点での惑星直列はMicromoon(最小満月)と呼ばれるが[4]、この用語はスーパームーンほど広まっていない。

 

 

頻度

 


 

満月周期は、月が近点かつ太陽及び地球と並ぶ間の期間であり、約13.9443朔望月(約411.8日)である。従って、ほぼ毎回14回目の満月がスーパームーンとなる。しかし、周期のちょうど半分でも満月は近点に近づき、その直前または直後の新月はスーパームーンとなる。従って、1回の満月周期毎に3回のスーパームーンが生じる。なお、満月のスーパームーンは前述の満月周期によって年に大体1回観測できるが、地球と月の位置関係によっては2014年のように年に数回観測できることもある。
13.9443と14の差は、1/18に非常に近いので、スーパームーンの周期自体が18回の満月周期(約251朔望月、20.3年)の周期で変動する。従って、約10年の間は最大のスーパームーンが満月、次の10年間は最大のスーパームーンが新月となる。

 

1324

スーパームーン – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

 

2: 2016/11/14(月) 20:16:39.95
見上げたら

 

30: 2016/11/14(月) 20:23:09.80

>>2

モーニンムーン

 

3: 2016/11/14(月) 20:16:43.14
超月だな

 

4: 2016/11/14(月) 20:17:01.53
そらそーよ

 


続きを読む

 - 未分類

×
男性ホルモン